blog

引染

引染

生地の色を染める 染料が伏糊の内側へのにじみや染めのムラを防ぐ『地入れ』が終わった後、生地に色を染める引染の工程にはいります。 引染(地色染めとも呼ばれています)は、生地に染料液を刷毛(はけ)で均一に染めていく工程です。 … 続きを読む

カテゴリー: 着物の作り方 | タグ: | コメントする

束ね熨斗 – 引き振袖

束ね熨斗 – 引き振袖

商品の紹介    商品詳細 熨斗(のし)文様は、江戸時代から染織品の文様として使われています吉祥文様(縁起がいいとされ、延寿を象徴する文様)です。 そういった意を持つ熨斗の中に、手描き友禅で四季折々の花々を単彩な色調で表 … 続きを読む

カテゴリー: 着物 | タグ: | コメントする

地入れ

地入れ

染めムラと滲み(にじみ)を防ぐ 地入れとは、この次の工程である引染(生地を染めていくこと)をする前に、『地入れ液』と呼ばれる薄い糊を、刷毛(はけ)で生地に直接引いて(塗って)いく工程です。 地入れをすることで、染めのムラ … 続きを読む

カテゴリー: 着物の作り方 | タグ: | コメントする

百花 – 引き振袖

百花 – 引き振袖

商品の紹介    商品詳細 手描き友禅で、牡丹・桜・梅・桔梗(ききょう)等 四季の花々を地色の紫に合うように優しい色目で描いた、引き振袖です。    商品名    百花    着物の種類    引き振袖

カテゴリー: 着物 | タグ: | コメントする

薔薇 (手描きローケツ染) – 引き振袖

薔薇 (手描きローケツ染) – 引き振袖

商品の紹介    商品詳細 手描きローケツ染で、白地に6種類のピンクと白のグラデーションを使い、描きました。 上前身頃と胸には、同色の糸で手縫い刺繍を施し、写実風に仕上げました。 このように、ドレスで使われるようなデザイ … 続きを読む

カテゴリー: 着物 | タグ: | コメントする

垂れ八重桜に蝶 – 引き振袖

垂れ八重桜に蝶 – 引き振袖

商品の紹介    商品詳細 通常、桜の花は五弁ですが、それ以上の数の弁を持っているものは八重桜と呼ばれています。 八重桜は花びらが幾十にも重なっているため、見た目も一層華やかになります。 手描き友禅で、八重桜をピンクの濃 … 続きを読む

カテゴリー: 着物 | タグ: | コメントする

大ぼたん – 引き振袖

大ぼたん – 引き振袖

商品の紹介    商品詳細 手描き友禅で大きな牡丹を、白と濃いピンク、そして金色を金箔ぼかしで描くことにより、地色との調和を強調した引き振袖です。    商品名    大ぼたん    着物の種類    引き振袖

カテゴリー: 着物 | タグ: | コメントする

鶴舞桜 – 色打掛

鶴舞桜 – 色打掛

商品の紹介    商品詳細 ご存知の通り、桜も鶴もは日本を代表する花であり、鳥です。 黒地に、白の鶴とピンク色の桜が持つ色調により、上品さと豪華さを手描き友禅で演出しました。    商品名    鶴舞桜    着物の種類 … 続きを読む

カテゴリー: 着物 | タグ: | コメントする

伏糊置

伏糊置

引染の色の侵入を防ぐ 伏糊置とは、糸目糊置の工程後、模様を糊で伏せていくことをいいます。 この伏糊置の工程で、引染(生地を染める工程) をした時に、模様の部分が染まらないようにします。 伏糊置の作業工程 糊はもち米の粉に … 続きを読む

カテゴリー: 着物の作り方 | タグ: | コメントする

糸目糊置

糸目糊置

模様の輪郭を表し、模様に隣の色の侵入を防ぐ 着物は生地に色をにじませて様々な模様を描いていくため、そのまま模様を描いていくだけでは、隣の色同士が混ざってしまいます。 そのため、鮮明な模様にするには、「防染」と呼ばれる、一 … 続きを読む

カテゴリー: 着物の作り方 | タグ: | コメントする

草稿・下絵

草稿・下絵

着物の実寸サイズの設計図 図案で着物のデザインの種類や年代、季節や着て行く場所などを考慮しながら絵柄や配置を決めた後、全ての基礎で、とても重要な工程である草稿・下絵 に入ります。 草稿や下絵をもとに、デザインや柄が出来上 … 続きを読む

カテゴリー: 着物の作り方 | タグ: | コメントする

図案

図案

お客様のイメージを具体化 図案とは、お客様の意図を具体的に形にしてゆく作業です。 雛形と呼ばれる、実際の着物の4分の1の寸法の紙(ミニチュア版)に模様を描きます。 図案は着物を作るにあたって、まず最初にどのような柄ゆきを … 続きを読む

カテゴリー: 着物の作り方 | タグ: | コメントする

京友禅

京友禅

京都の誇る伝統工芸品の1つで京友禅は、江戸時代中期に宮崎友禅斎によって創始されたと言われています。その精緻華麗な美しさは永い伝統によって育まれ開花したものであります。 京友禅は大きく分けて2つに分類されます。 手描き友禅 … 続きを読む

カテゴリー: 京友禅とは | タグ: | コメントする

京友禅の豆知識

京の風景