垂れ八重桜に蝶 – 引き振袖

垂れ八重桜に蝶 - 引き振袖

商品の紹介

  

  

  

  

  

商品詳細 通常、桜の花は五弁ですが、それ以上の数の弁を持っているものは八重桜と呼ばれています。
八重桜は花びらが幾十にも重なっているため、見た目も一層華やかになります。
手描き友禅で、八重桜をピンクの濃淡と白で仕上げ、蝶蝶を単彩な色目で仕上げ、金駒刺繍を施し、程良く豪華さを演出しました。
商品名 垂れ八重桜に蝶
着物の種類 引き振袖

垂れ八重桜に蝶 - 引き振袖
垂れ八重桜に蝶 - 引き振袖
垂れ八重桜に蝶 - 引き振袖
垂れ八重桜に蝶 - 引き振袖
垂れ八重桜に蝶 - 引き振袖
垂れ八重桜に蝶 - 引き振袖

トップへ戻る
カテゴリー: 着物 タグ: パーマリンク

関連する記事

この記事のことを誰かに教えたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック

京友禅の豆知識

京の風景